時短要請中の営業につきまして

⚫︎時短要請中につき20時閉店とさせて頂きます。

・土日祝は17:00、平日は17:30コーススタートとさせて頂きます。20時閉店です。

・お昼は12:00スタートの1回転です※ネット予約のお客様、夜のスタート時間が18時のままとなっております。ご予約後にメールにてご連絡させて頂きます。

・6月よりお昼営業の曜日が変更になります。変更前→火曜・金曜・日祝日。変更後→金曜・土曜・日祝日※月曜日は祝日の土曜日の昼はお休みします。

⚫︎お昼は12時コーススタートの1回転で、ご予約のある日だけ開けます※仕込みの多い日はお断りする場合がございます。お昼のコースは、ショートコース11000円(税込)・フルコース17600円(税込)からお選び下さい。※夜はフルコースのみのご案内です。

⚫︎ご予約はこちらからどうぞ↓

yoyaku.toreta.in/sushikano

※トレタのスタート時間が17:00、17:30に対応しておりません。ご予約を頂いたのちにメールにてご連絡させて頂きます。

⚫︎こちらからもご予約・お問合せ頂けます↓

LINE(@sushikano)・Instagram(kanomakoto )・FBページ(鮨かの)・ホームページ上ネット予約

⚫︎前日までにご予約の無い日はお休みさせて頂きます。

⚫︎お引取りの【海鮮ばらちらし】大箱・小箱のご予約も承ります。

大箱4人前15000円、小箱1人前5000円税別

●Go To Eat Tokyoを既にお持ちのお客様はデジタル・アナログ共に当店でお使い頂けます。

⚫︎小さいお子様連れのお客様へ

お席はコースをお召し上がりになる方を優先しております。それ以外のお子様は、昼か平日夜でご案内しております※土日の夜はご遠慮頂いております。また、周りのお客様へのご配慮も併せてお願い申し上げます。

「すし初」から「鮨かの」へ

先代が作り上げて来た歴史、
そして次なる挑戦の未来
鹿野  亮

昭和四十五年、地元の皆様に美味しいお寿司を味わって頂きたいという想いで、江戸川区一之江に「すし初」は初代鹿野安男により誕生しました。
技と目利きによるホンモノの江戸前寿司と、華やかさはないけれどゆったりとした時間をお過ごしいただける空間で地域の皆様に愛されて参りました。

先代より「すし初」を受け継ぎ十余年、「すし初」は「鮨かの」と改名し未来に向けて新たな挑戦に向かっています。重ねて来た技と信頼を生かし、新しい「鮨」の世界を自分なりに精一杯表現することが二代目としての使命だと感じております。

そして何より、「お鮨ってこんなに美味しいんだ」とご満足いただけるよう、シャリの一粒、ネタの一切れ、ワサビの一撮みに心を込めてお鮨をにぎって参ります。

鮨かの店主 鹿野  亮
おまかせコース
鮨かの「三つのお約束」
穴子
穴子
とことん
素材にこだわった穴子を
自慢の味でご提供いたします。

穴子専門の仲卸から更に厳選した納得のいく穴子のみを仕入れ、研究を重ねた独自の乳清仕込みと、創業当時から変わらぬ“詰め”で仕上げた穴子は自慢の逸品です。
※乳清とは別名ホエーとも言い、チーズ作りの際に発生する副産物=乳清です。それを活用してより美味しく調理しております。

穴子
仕入れ
仕入れ
仕入れには店主自ら市場に出向き、
その日の最良の素材のみを
ご提供いたします。

すし屋はネタが命。
市場での仕入れは店主自らが出向きます。産地やブランドも重要ですが、その日の最良な素材のみを仕入れております。市場も中央卸売市場(豊洲)のみではなく、可能な限り関東近郊の市場に出向き日々より良い素材を探求しております。

仕入れ
日本酒ペアリング
日本酒ペアリング
お料理に合わせて
最も相性の良い
日本酒をご提案します。

日本酒は唎酒師の資格をもつ店主と女将が季節に合わせて常時数十種類揃えております。
日本酒の説明は女将が丁寧にご説明させていただきます。

仕入れ
テイクアウト
テイクアウトメニュー

お土産や差し入れなどにも便利なテイクアウトメニューをご用意しております。
鮨かの自慢の炙り穴子押し寿しと海鮮ばらちらしをご用意しております。
どなたにもきっと喜こんで頂けるお土産です。

テイクアウトメニュー

炙り穴子押し寿し
しっかり味付けした穴子をたっぷり二本使用し、
酢飯でサンドしております。
3000円

テイクアウトメニュー

海鮮ばらちらし
特製漬け醤油で味付けした、
こだわりのバラちらしです。
1人前小箱 5000円
3〜4人前大箱 15000円

握り寿しのテイクアウトは承っておりません。
季節に限らずお早めにお召し上がりください。
※テイクアウトはご予約をお願いいたします。

店主ブログ