年末年始の営業のご案内

12月中は31日まで通常通り営業いたします。(水曜日定休日)
元日〜6日(日)までは、「正月用ばらちらし」の引き取りと、正月限定5000円コースのみで、夜のみ営業となります。
コース内容はこちらでご確認ください。
1/4(金)はお休みさせて頂きます。
※満席の場合もございます。ご予約時は営業日カレンダーをご覧ください。

「すし初」から「鮨かの」へ

先代が作り上げて来た歴史、
そして次なる挑戦の未来
鹿野  亮

昭和四十五年、地元の皆様に美味しいお寿司を味わって頂きたいという想いで、江戸川区一之江に「すし初」は初代鹿野安男により誕生しました。
技と目利きによるホンモノの江戸前寿司と、華やかさはないけれどゆったりとした時間をお過ごしいただける空間で地域の皆様に愛されて参りました。

先代より「すし初」を受け継ぎ十余年、「すし初」は「鮨かの」と改名し未来に向けて新たな挑戦に向かっています。重ねて来た技と信頼を生かし、新しい「鮨」の世界を自分なりに精一杯表現することが二代目としての使命だと感じております。

そして何より、「お鮨ってこんなに美味しいんだ」とご満足いただけるよう、シャリの一粒、ネタの一切れ、ワサビの一撮みに心を込めてお鮨をにぎって参ります。

鮨かの店主 鹿野  亮
おまかせコース
鮨かの「三つのお約束」
穴子
穴子
とことん
素材にこだわった穴子を
自慢の味でご提供いたします。

穴子専門の仲卸から更に厳選した納得のいく穴子のみを仕入れ、研究を重ねた独自の乳清仕込みと、創業当時から変わらぬ“詰め”で仕上げた穴子は自慢の逸品です。
※乳清とは別名ホエーとも言い、チーズ作りの際に発生する副産物=乳清です。それを活用してより美味しく調理しております。

穴子
仕入れ
仕入れ
仕入れには店主自ら市場に出向き、
その日の最良の素材のみを
ご提供いたします。

すし屋はネタが命。
市場での仕入れは店主自らが出向きます。産地やブランドも重要ですが、その日の最良な素材のみを仕入れております。市場も中央卸売市場(築地)のみではなく、可能な限り関東近郊の市場に出向き日々より良い素材を探求しております。

仕入れ
日本酒ペアリング
日本酒ペアリング
お料理に合わせて
最も相性の良い
日本酒をご提案します。

日本酒は唎酒師の資格をもつ店主と女将が季節に合わせて常時数十種類揃えております。
60ミリリットルずつ5種類を提供する日本酒のおまかせセット(2500円)もご用意しております。
日本酒の説明は女将が丁寧にご説明させていただきます。

仕入れ
お昼の献立
旬の魚と特選にぎりコース(にぎり十貫・前菜・茶碗蒸し・お椀)

旬の魚と特選にぎりコース
(にぎり十貫・前菜・茶碗蒸し・お椀)

3800円

鮨かの名物「炙り上穴子丼」(お椀付き)

鮨かの名物「炙り上穴子丼」
(お椀付き)

2000円

本まぐろづけ丼(お椀付き)

本まぐろづけ丼
(お椀付き)

2500円

テイクアウト
炙り穴子の押し寿司

炙り穴子の押し寿司
鮨かの名物の穴子の押し寿司は、穴子をたっぷり一本半使用しております。
しっかり味付けされた穴子を酢飯でサンドイッチしております。
どなたにも喜ばれるお土産です。

1500円

炙り上穴子丼(穴子二本入り)

炙り上穴子丼
(穴子二本入り)

2000円

穴子のばらちらし(特製穴子のたれ)

穴子のばらちらし
(特製穴子のたれ)

2500円

海鮮ばらちらし(特製漬け醤油)

海鮮ばらちらし
(特製漬け醤油)

4200円

穴子海鮮ハーフ&ハーフ(特製たれ&漬け醤油)

穴子海鮮ハーフ&ハーフ
(特製たれ&漬け醤油)

4000円

握り寿しのテイクアウトは承っておりません。
季節に限らずお早めにお召し上がりください。

店主ブログ
2018.10.19店主ブログ

これが大間で1番の釣り師!


今日の本まぐろは、大間の向かい側、

〝三厩〟→ミンマヤと読みます。

の、一番手が釣り上げた本まぐろ!





お世話になっている豊洲のまぐろ屋

〝石司〟さんの若社長、篠田社長に

とても良いのを譲って頂きました。


※築地関連の記事でよく見かけるので
画像お借りしました(・∀・)





今の状況は、日本海側から魚が入ってきてるので、


大間の手前に沢山魚が集まっているそうです。

そこがミンマヤ。


の、1番手釣り師、大間で1番という方!すごい!


今日頂いた本まぐろ、〝背ナカ〟
良い感じです。




本まぐろの値段はピンキリ。

同じ魚体でも1番良い部位と言われるのは

〝腹カミ〟→腹っ側のカマに近い部位。

高級店は
高級なマグロの更に良い部位を持っていきます。




他〝背ナカ〟や〝腹ナカ〟、

〝腹シモ〟などなど

部位によって別の魚体?って位に値段が違います。


例えば部位によって、
8000/㎏〜40000/㎏位の幅が。

牛肉もそうですもんね。




これからこの近海で獲れる本まぐろが

シーズンになりますので、楽しみですね!






【鮨かの】FBページ↓
ご予約はFBメッセージからもどうぞ
※当日や営業時間外の急なご予約はこちらから。


【鮨かの】HP↓
↑HPからもネット予約できます
※基本的2営業日以降のご予約


インスタは
#【鮨かの】か、
#【kanomakoto】で検索お願いします


2018.10.19店主ブログ

寒鰆


一斉に市場に並びだしたので、

仕入れてみました。


そしたら、なんて美味しいんでしょう♡

とろける様な脂、これをカノは藁で炙って、
特製の玉ねぎポン酢でお出しします。

コレは食べた方がいい逸品です!


産卵期は5月頃。その頃に大量に揚がった事から
〝春の魚〟で〝鰆〟と呼ばれる様になったそうです。




今は〝寒鰆〟と呼ばれ、

産卵期前の脂が乗った状態。

出始めから、こんなに美味しいんじゃ、

まだまだ楽しみですね。






【鮨かの】FBページ↓
ご予約はFBメッセージからもどうぞ
※当日や営業時間外の急なご予約はこちらから。


【鮨かの】HP↓
↑HPからもネット予約できます
※基本的2営業日以降のご予約


インスタは
#【鮨かの】か、
#【kanomakoto】で検索お願いします


店主カノの日常(個人 FB)↓
お友達リクエストはお手数ですがメッセージを添えて下さいませ。※面識なくメッセージがない方は承認を控えさせて頂いております。


2018.10.17店主ブログ

パリッとネットリと


江戸前のスミイカが旬です。


仕込みの段階で、
サッとだけお湯にくぐらせパリッとさせ、

握る前に
表と裏、両面に包丁で切れ目を入れ、
食感を変えます。


パリッとしてるけど、ネットリとする食感。

お塩でさっぱりどうぞ。






【鮨かの】FBページ↓
ご予約はFBメッセージからもどうぞ
※当日や営業時間外の急なご予約はこちらから。


【鮨かの】HP↓
↑HPからもネット予約できます
※基本的2営業日以降のご予約


インスタは
#【鮨かの】か、
#【kanomakoto】で検索お願いします


店主カノの日常(個人 FB)↓
お友達リクエストはお手数ですがメッセージを添えて下さいませ。※面識なくメッセージがない方は承認を控えさせて頂いております。



2018.10.16店主ブログ

赤カマス


カマスってとても種類が多いのね。

市場で並ぶのは〝本カマス〟(アカカマス)。

干物向きの〝水カマス〟(ヤマトカマス)。

体長が1m以上にもなる〝バラクーダ〟。

その数、約20種!



カノでは、本カマス(赤カマス)を脱水処理して、

皮目を炙って、

握りor特製の玉ねぎポン酢でおつまみでお出しします。



今、脂が乗ってて美味しいです。


因みに、名前は赤カマスですが、
身はほんのり黄色味がかっています。これは脂が乗っている証拠なんです!







【鮨かの】FBページ↓
ご予約はFBメッセージからもどうぞ
※当日や営業時間外の急なご予約はこちらから。


【鮨かの】HP↓
↑HPからもネット予約できます
※基本的2営業日以降のご予約


インスタは
#【鮨かの】か、
#【kanomakoto】で検索お願いします


店主カノの日常(個人 FB)↓
お友達リクエストはお手数ですがメッセージを添えて下さいませ。※面識なくメッセージがない方は承認を控えさせて頂いております。