日本酒

2021.4.15 店主ブログ

亡くなった革命君に

いつまでもすがっている訳にもいかないので
ameblo.jp/kanomakoto/entry-12667711492.html

↑前回のブログばこちら。

新しい日本酒の仕入れ先を模索してます。
というか、2月から不穏な感じがあったので
革命君こと齋藤さんからお酒を仕入れられていませんでした。
なので、なんとなく探してはいました。
真っ先に出てくるのは
齋藤さんが番頭を務めていた
四谷の老舗の某地酒屋。
ここは齋藤さんと連絡が取りづらくなってから
何回か使わせてもらいましたが、
規模が大きい過ぎてうちには合わない。
そして

飲食店仲間の世田谷 松蔭鶴水さんに相談。

鶴水さんは日本酒好きで、
ラインナップがカノの好みなので、
先日ご相談して良い仕入れ先を紹介して頂きました。
ただ、一軒では難しい。
齋藤さんから入れていたお酒で
お気に入りの酒は
どこに卸してるかを蔵に直接問い合わせ。
小売免許があって蔵直をやってる蔵はいいんですが、やっていない蔵が多いので。
新しい酒屋にこの酒だけ欲しいんだけどな、、
と言うのがなかなか難しく、送料も掛かるので、折角なので何種類かを仕入れ。
これを繰り返していると、、
冷蔵庫が直ぐにパンパンに^^;
そして昨日は根津の〝日本酒 多田〟さんへ。

こちらも知人なんですが、

まだ年若い多田さん、お料理も素晴らしいのですが、日本酒も良い。
多田さんは齋藤さんの事もご存知なので
少しお話しもして。

こちらの店で置いている日本酒は
全て多田さんが蔵に出向いて、
納得して入れています。
蔵直が難しいので、殆どは酒屋通しの様ですが、
それでも蔵の方と密に連絡を取り合っている方です。

↑この兵庫の酒屋の凄い。置いてる酒はほぼ自店のオリジナルで蔵に絞ってもらっている酒だそうで、拘りが強い笑。

カノがまだ使った事無いお酒で、
蔵に問い合わせ中の酒もちょうど出てきて、
それだけでも多田さんに伺った甲斐がありました。
日本酒って何を選ぶかは
お店の個性だと思います。
酒屋に言われたから何となく入れている、
入手困難だから置いているって言うのは
良くないなと思います。
因みに、
入手困難な而今をたまに入れているのは
蔵元が以前いらして、お話を色々伺ったのもあるからです。旨味出てて美味しいですし。
蔵元の大西さんも、とても穏やかで良い方です^ ^
ですので、酒屋は蔵の事を知っておくべきだし、
それを提供する飲食店も
ある程度は蔵の事は知っておくのが大切だと思っています。
美味しいお酒は沢山あります。
そこから意味を持ってチョイスしたいですね。
そしてカノにも新しい日本酒が
続々と入荷してます。
ここから削って、カノらしいラインナップにしたいと思ってます。
天国の齋藤さんが、がっかりしない様に。
しっかりした和食にすっぽんや甲殻類&日本酒
松蔭鶴水さん情報↓
松陰鶴水 03-6874-3699 東京都世田谷区若林4-20-10 tabelog.com/tokyo/A1317/A131709/13220685/
日本酒 多田さん情報↓
根津 日本酒 多田 03-5809-0134 東京都文京区根津2-15-12 木村ビル 1F tabelog.com/tokyo/A1311/A131106/13187564/
多田さんは小料理屋・気の利いた居酒屋、
という立ち位置の様ですが、お料理はちゃんとした和食。
両店とも満足度高いです。
お料理が美味しくて
お酒も美味しいお店って幸せですね。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
時短要請中につき、夜は土日祝日17時スタート※平日は17:30スタートも可。20時閉店とさせて頂きます。お昼は12時スタートの1回転です※前日までにご予約の無い日はお休みさせて頂きます。
Go To Eat Tokyoのクーポンを既にお持ちの方はお使い頂けます。
予約やお問合せはInstagramからも!
〝鮨かの〟か〝kanomakoto〟で検索!
LINEは@sushikanoで検索!
魚、お席情報をたまーに発信してます。
LINEからのご予約もどうぞ。

sushikano.jp/

ご予約は鮨かのホームページ↑
ネット予約はこちらからもできます↓
鮨かのFacebook↓