桜も魚も良い時期は一瞬

千葉の黒むつが絶好調みたいで、

パンパンの黒むつが並んでいます。

世の中的には赤むつ(通称ノドグロ)の方が

知名度も価格も上ですが、

黒むつも脂があって旨いんです。

www.zukan-bouz.com/sp/syu/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%A0%E3%83%84

赤むつと比べると名前がアレですかねー。

〝ノドグロ〟みたいな

良いネーミングがあると良いんでしょうかねー。

低温調理した極上のあん肝を

ペースト状にしたものと、

黒むつを和えてお出ししてます※トップ画像

桜も魚も良い時期はほんの一瞬です。

良い時期に召し上がって下さい。

先日、登山の前泊で新潟に行った際に

清津峡谷に立ち寄りました。

自然&現代アートです。

↑マ・ヤンソンさん作〝ライトケープ〟

プライベートな事はInstagramのストーリーで

よくあげさせてもらってるんですが、

ストーリーにあげたところ、

こちらをご存知の方も居て反響があったので

ブログでもご紹介。

カノお気に入りの松之山温泉(日本3大薬湯)

へ抜ける峠の途中にあって、

ずっと気になっていました。

清津峡谷は日本三大峡谷でして、

タモリさんの好きそうな

見事な柱状節理(ちゅうじょうせつり)が

見られます。

この近辺では〝大地の芸術祭〟という現代アートの展示を、自然を織り交ぜながら

箇所箇所でやっています※十日町・妻有辺り

清津峡谷はその1つになっています。

www.echigo-tsumari.jp/

中国のマ・ヤンソンさんの作品です。

トンネルの全長750m、少し歩きますが、

アートの他に

迫力満点の峡谷と柱状節理が見られます。

冬季は雪深い峠越えがあるので

雪道の運転に慣れていないと危ないですが、

先日の感じですと、もう雪も無く

車が有れば誰でも行けます。

山奥ですが、春休みで若い子やご家族連れが 

結構来ていましたよ。

翌日の登山は百名山の苗場山へ

↑特徴的な台形のフォルム。

山頂は広く平らな湿原。夏は高山植物を楽しめます(冬の湿原は埋まってます)向かいの神楽ヶ峰から撮影。

因みに苗場スキー場がある山は苗場山ではなく、

「タケノコ山」って言うんですよ笑。

〝タケノコスキー場〟ではプリンス(西武グループ)が気に入らなかったんでしょうね。

苗場山の山頂手前は見るからに急すぎて

1ヵ月前からドキドキして臨みましたが、、

ホントに急登でした笑、

いや、山頂直下の最後が笑えない程に急で、

急な上に雪面カリッカリでアイゼンの刃が

ギリギリ^^; なかなかでした。

板も担いでたので、ゼーゼーハァーハァー。。

やっと山頂に立った時の心地良い風と

疲労度がなんとも言えなかったです。

そして下山の滑走は一瞬。

でも山はゲレンデと違って、

ボトムで沢を渡ったり尾根を越えたり、

滑走して途中ハイクもして、なんだかんだ3時間

登り6時間の下山3時間。

9時間行程のハードな1日でした。

4月は今シーズンの集大成の

ビックマウンテンが続きます。

開通前の尾瀬に

立山黒部アルペンルートもOpenしますね。

今年はこのコロナで平日暇でしたので

良いのか悪いのか

山は結構行かせてもらいました。

また忙しい週末が始まります。

たっぷり遊んだ後はしっかり仕事します!

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

時短要請中につき、夜は18時スタート21時閉店とさせて頂きます。お昼は12時スタートの1回転です※前日までにご予約の無い日はお休みさせて頂きます。

Go To Eat Tokyoのクーポンを既にお持ちの方はお使い頂けます。

予約やお問合せはInstagramからも!

〝鮨かの〟か〝kanomakoto〟で検索!

LINEは@sushikanoで検索!

魚、お席情報をたまーに発信してます。

LINEからのご予約もどうぞ。

sushikano.jp/

ご予約は鮨かのホームページ↑

ネット予約はこちらからもできます↓

yoyaku.toreta.in/sushikano

鮨かのFacebook↓

m.facebook.com/sushikano/