麦冠 情ケ嶋‼︎

2020.7.16 店主ブログ

最近は仕事が終わってから

焼酎ばっかり飲んでるカノです。
八丈島からやってきた
〝麦冠 情ケ嶋〟の蔵元、小宮山さんと、
小宮山さんの作った焼酎を飲みながらお食事。
お酒の会って大体仕事で参加出来ないので、
蔵元と飲む機会は、それも自分の休みの日に知り合いだけの少人数でのむ機会なんて、なんとも贅沢でした。
八丈島はその昔、
流刑地として使われていました。
そこへ罪人としてやってきた鹿児島商人によって、焼酎作りが伝わったそうですよ。
その焼酎を
search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13166352/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQUKAGYAamCxfqvj9zI9QGwASDYAQE%253D

こちらの焼酎の先生の様な店主、
上田さんによって、絶妙なお湯割・水割りで頂く。なんとも贅沢な食事でした。

長くなるので割愛しますが、
この上田さんの焼酎愛も凄いんです。
麦焼酎の情ケ嶋は、元々お父様が作っていた
スッキリタイプの情ケ嶋があり、
それを持って五反田の内藤商店さんに営業に。
うちも長年焼酎でお世話になっているお店ですが、ここの館長の東條さんはその世界では凄い方です。
その時に東條さんに
もっと別のタイプのを作りなさい
と言われて出来たのが、現在の麦冠 情ケ嶋。
この情ケ嶋、三ツ星フレンチの
〝ロオジエ〟でも採用されてるんだって!
 

そしてこちらのウチにあるボトルはですね、

例の多目的トイレの方笑に頂いたんです。
ご自宅にデリバリーした時に。
蔵元とお友達だって言って。
昨日小宮山さんに聞いたら、渡部さん、
元々お父様のスッキリタイプの情ケ嶋を
お茶割のベースとしてお好きで飲んでいそうで
それを提供していた居酒屋さん経由で
渡部さんとお知り合いになったそう。
麦冠の方も渡部さん自ら色んな飲食店に紹介して下さって、
採用されて、色々お世話になったそうです。
なので、
渡部さんが島に来た時はドライバーをやって
行動を一緒にして。

うちもそうですが、
飲食関係の方はお世話になった方が多いです。
なので
〝残念〟というだけで、
我々は渡部さんの事は悪くは言えませんね。

 
結構飲んだけど、焼酎は次の日がラクですね!

全部私が飲んだ訳じゃないですよ(゚∀゚)
鮨かのホームページ↓
店主個人FB↓
※リクエストはメッセージを添えて下さいませ。
Instagramは〝鮨かの〟か〝kanomakoto〟
で検索して下さい!
LINEは@kanomakotoで検索!
魚、お席情報をたまーに発信してます。
ご予約もLINEでどうぞ。
【現在営業時間等のご案内です】
⚫︎開店は18時、閉店は22時
⚫︎お昼は不規則ですので、ホームページの営業日カレンダーをご参照下さい。
基本的に火曜・金曜・日祝日に営業します※前日までにご予約がない日は、昼夜共にお休みさせて頂きます。
⚫︎お引取り商品は、
〝炙り穴子の押し寿司〟1人前3000円です。
※海鮮ばらちらしのみ夏期お休みさせて頂きます。